読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花嵐がくるよ again

読んだ本や、趣味の話を気ままに書きます(予定)

【ボードゲーム】CASTELLION(カステリオン)について その2.5 入門レベルのプレイ風景

ボードゲーム

アナログゲーム、カステリオンの入門レベルを遊んでみました。

f:id:flowercut:20160902035438j:plain

箱を開けるとこんな感じ。

何気に凝っていて、かわいいです。

窓から顔をのぞかせているのは、みんな仲間。敵じゃありません。

 

そして厚紙でできたタイル

f:id:flowercut:20160902035514j:plain

こんな感じで入ってます。

これを切り離し、さっそくプレイ。

 

山札を2つ作ってセットアップは終了。10回以上遊んで、だんだん慣れてきました。

タイルをドローして、場に並べていきます。

初めのうちは、タイルを置ける型がだいたい決まっているので、

ほとんど山札からの引きの問題。

トレイタータイルがたまってきたら、どんどん裏が青いセーフタイルの山からタイルを引いていく。役ができた時点で、赤茶のタイルへと切り替えます。

 

1度ミスして、試練1はなんとかクリアするも、試練2で2度ほどつまづいて終了。

2列目の土台が6枚そろってないのが敗因です。

適当に置くか、考えて置くか迷って、やはり考えて置くことを選択。

そしてなんとか3度目の正直でクリア。

 

今回引いた3枚目の試練カードはこれ。

 

f:id:flowercut:20160902035316j:plain

 

で、プレイ終了時はこんな感じ。

 

右の5枚がトレイタータイル。

5枚たまらなくても、6マス×6マスの36マスぶん、タイルを置いたら城が完成して、自動的に試練3がスタートします。なので調整してタイルを捨ててました。

f:id:flowercut:20160902040211j:plain

 

クリアしたと思って写真を撮ったんですが、ピンクのバツ印のところ、

隣り合って「〇」の形のタイルを置いてしまっているので、ルール違反。

一番最初の試練の土台6枚までは、同じ形を置けるんですけどねー。

 

役が作れず、クリア失敗してました……(写真を加工していて気付いた)

ありゃー。

 

今回はダメでしたが、すでにちゃんとした形でクリアしています。

で、拡張ルールが2つあるんですが、ルールを読んだ感じ、

基本レベルに興味がわいたので、次回はそちらへ進みます。